笑顔ときどき曇り―子宮頸がん1b1日記-

33歳、子宮頸部腺がん(明細胞腺癌)の診断を受け、手術。現在経過観察中。絶対負けない‼

子宮頸がん

広汎子宮全摘手術-当日 術後

7時間の手術が終わって病室に戻る時に覚えているのは、ものすごーく寒かったこと。熱が出はじめていたようで歯がガチガチなる。麻酔の影響か意識もぼーっとしていて、病室に着いて兄が横にいるなーと思いながらウトウト。気づけば兄はおらず、時間は22時。眠…

2度目の入院

2016年9月、G病院に転院して広汎子宮全摘の手術を受けることになり、入院部屋は希望通りの4人部屋(通路側-ベッド差額なし)に決まりました^_^ 当日は前回同様、1人でスーツケースをガラガラ病院へ。2〜3週間の入院予定だったので、細々した小物や暇つぶしの本…

術後2週間-円錐切除手術

円錐切除を受けた方のブログを見ていると、大量出血の体験を書いてる方も多かったですが、出血もほとんどなくなっていたので大丈夫そうだなーと思っていたら・・・私もしっかりありました、大量出血。 術後15日目の夕方、職場で立って作業をしていた時に「ん…

術後1週間-円錐切除手術

円錐切除の手術を受けた翌日、内診をうけて問題なしということで無事退院。予想外に痛みもなかったので、小さいスーツケースをガラガラ引きながら一人で帰宅しました。 仕事は入院日を含めて4日間休暇をもらっていたので、週末も含め術後2~3日家でゆっくり…

円錐切除手術

<手術当日> 私の手術は午後の予定だったので、朝食なしの9時以降飲水不可で、かわりに点滴が入り、手術室まで読書したり特に緊張することもなく過ごしていました。 お昼過ぎに予定より早く手術室から連絡があり、手術着に着替えて着圧ソックスをはいて点滴…

入院ー円錐切除手術

円錐切除手術を受ける場合、日帰りで受けれたり入院が必要だったりと病院によって違うようですが、A大学病院は2泊3日の入院でした。 <手術日前日> 10時頃に病院へ行き、入院手続き→病室(4人部屋)へ。 人生初の入院でなんか落ち着かない(^^;)パジャマに着替…

円錐切除手術まで

A大学病院での初診の一週間後、持参したプレパラートと前回採取した子宮体部の組織診断の結果と今後の治療についてお話を聞きに行きました。 先生「こちらの組織診断でも明細胞腺癌だと診断されました。子宮体部の組織診は問題ないようですね」 子宮体部は問…

転院①-初診

がん治療拠点病院への転院を決めて、A大学病院の初診予約で予約センターに電話をすると、「紹介状に指定の先生の名前がないようでしたら、予約を取らずに直接来院してください。」とのことだったので、2016年6月下旬に腫瘍外来も担当されている先生の外来日…

告知後の転院

子宮頸がんが発覚した総合病院でCTとMRIを受けて、その一週間後に画像診断の結果も含めお話しするために診察に行きました。 先生「画像では(癌が)わかりませんね」 私「じゃあ転移はしてないってことですね?」 ほっとしたのもつかの間、 先生「追加で(コ…

子宮頸がん発覚まで

私の子宮頸がんが発覚したのは、2016年3月に受けたレディースドックの結果で、婦人科検診で要精密検査の知らせが届いたのがきっかけでした。 『Class III AGC-腺由来の異形細胞がみられます』 AGC?何それ?とよくわからないし、とりあえず近くの総合病院の…